三ツ星カラーズ6話の考察

三ツ星カラーズ第6話「弱点さがし会ぎ」

三ツ星カラーズ 5話の考察・感想

三ツ星カラーズ 第5話「どうぶつえん」

三ツ星カラーズ4話の考察

三ツ星カラーズ第4話「なつまつり」

三ツ星カラーズ 3話と3人のカラーの考察

三ツ星カラーズ 3話「チュカブる」

三ツ星カラーズ 2話 考察とか

三ツ星カラーズ 2話「かくれんぼ」

三ツ星カラーズ 1話の考察

三ツ星カラーズ1話「カラーズ」

デレアニを見返した

名作やんけ。

なんか一部のまとめサイトとかでデレアニは微妙とか言われた事もあるけど
今見ても面白い、オススメできる名作です。見よう!

・語らない美しさ
時計による演出を始めとして
信号機やルービックキューブ、背景のアイテム1つ1つに意味が込められています。
分かりやすい情景描写から、かなりの深読みまで色々盛りだくさん。
説明台詞がだいぶ少ない所も面白さです。

・基本的に原作尊重
みくにゃんの大阪ネタなどマニアックな人にしか分からない物も。

・話としても普通に面白い
よく批判される6話のアイドルやめる!だって、次の7話で綺麗にフォローされています。
確かにあの場面のみを見ると過剰な表現にも見えますが、
続きを含めて2話セットで見るととても納得がいきます。

卯月のS(mile)ING!はもちろんですが、
個人的には17話私色ギフト、18話のHeart Voiceの流れ。
この辺は一話完結ながらとても濃い話。見逃せません。

・作画はぶっちゃけ並
ところどころおや?と言うレベルで崩れています。贔屓目に見ても。
ただし肝心要の一枚絵や決め所では持ち直しているし
全体的には可愛くまとまっています。総評としてはまずまず、並以上に思います。

アニメの倍速視聴ってどう?

ぶっちゃけ超オススメ。

・内容が分かりにくい?そんな事はない。
慣れます。
むしろ1倍で見ても去年のアニメの具体的な内容、8割方覚えてないでしょう(
うらら迷路帖とかガブリールの具体的な話語れる?メイドラゴンは?
ほぼほぼ、キャラが可愛かったくらいしかないでしょ(

↓例外的に覚えている物があったとしても・・・↓

・本当にいい作品を見つけたら何度でも見返せばいい
最高の作品に出会えたのなら普通に1倍で見返したり
各種円盤を買えばいいんです。
そして最高の作品に出会える可能性を増やすには
何はともあれ「見る作品数を増やす」しかない。

・オススメの速度
まずは1.2倍か1.25倍に挑戦。
最初は驚くけど、すぐ慣れます。

微妙な作品、ギャグ日常系は1.5倍
最初は驚くけど、案外行けます。
そして1.25倍が普通に感じるようになる。

もっと微妙なやつや流し見で良いのは2.0倍~
さすがに2.0倍では「飛ばしている」感が強いです。
1.5と1.25メイン運用がおすすめ。
もちろん個人差はあるけど。
24分物なら、1.25で約19分12秒(-5分)、1.5で16分(-8分)

2018年冬アニメ 感想や雑記

アニメレビュー過去分一覧
主観のみ

S 10年に一度の傑作

A かなり期待できそう
・カードキャプターさくら クリアカード編
キャラの魅力がひしひし伝わってくる。話もわくわくする。

B とりあえず視聴していきたい
・三ツ星カラーズ
ゆゆ式とか好きな人に合いそう。絵がとてもロリ。
・りゅうおうのおしごと!
将棋はそんなに知らないけど、さくっと世界観に入れた。

C ちょっと微妙な所が多く視聴に迷う
・スロウスタート
キャラの可愛さはピカイチなのでそれで見ていける人は○。

・(ゆるキャン、たくのみ、ラーメン大好き)
飛ばし気味で見たが惹かれなかった

D どちらかと言うと悪い印象が強い、見ない
・デスマーチからはじまる異世界狂想曲

E 著しくひどい
・ポプテピピック

Deep in Abyss

・2017/10/12 グレープ君死去
びっくりしました。
色々あったけど本人(鳥)にとっては幸せな最期だったようで。
残念ですがビールや黒霧などの他の子を見に行ってあげましょう。

・メイドインアビス
ナナチは可愛いですね!

つくしあきひと先生と言えば、エレビッツもですが
何を隠そう「おとぎ銃士赤ずきん」のキャラ原案。
ロリやショタ、ケモノ(ヴァルやランダージョ)
禁断の兄妹愛からツンデレ釘宮理恵やら田村ゆかりまで何でもありです。
ボクがオタクになったきっかけの作品かつ、
今後の性癖を決定付けた作品と言っても過言ではない。
声優もかなり豪華でしたね。

で、アビスですよ。
とんでもなく高いクオリティとワクワク感。
傑作と言われるのも納得です。
詳しい感想はレビューサイトとかへ。

レグきゅんは絶対リコでシコってるな・・・
普段は快活な子が寝込んでいるとかもうシコチャンスでしょ。ロボットだけど。
ナナチでもシコってるかもな・・・(度し難い性癖)

10話とか大変アレがアレでしたが、
まだアニメ化していない部分にも相当なアレがあるようなので・・・
率直に二期に期待ですね。最悪R-18指定で。
・ラジオインアビスも面白い。富田飯。

雪下の誓い 感想


ネタバレあり

デジモンテイマーズ 一挙放送 感想

デジモン特急は映画館で観たりしたなぁ…。

★がオススメ回

魔法少女育成計画 誰が生き残る?

※原作未読です。完全な妄想です。

死亡予想
・トップスピード 内山夕実は死亡フラグ。
・ねむりん ゆみりちゃんは死亡フラグ。(ウリたん)
・ルーラ まあこの手のお頭は死ぬでしょ。部下を守ったりして。
・ミナエル 姉妹キャラは別れる(フラグ)
・マジカロイド44 ロボは壊れる。
・スイムスイム ピンクは死にそう。
・クラムベリー まさか死にそうにない緒方さんキャラだから死にそう。
・ラピュセル 死ぬなら真っ先に思いつくメインヒロイン??的な位置ですね。
正直分からんけど男に慈悲は無さそう??

生存予想
・リップル あからさまな性格に難があるチッ系キャラは残りそう。
・カラミティメアリ なんかマミさんっぽいから逆に生きそう。
・ユナエル 妹は残る。
・たま なんやかんや消えそうな感じはあるが、性格弱い枠はねむりんが食ってそう。
・スノーホワイト ここに来て意外にも主人公死ぬ系はあるかもしれないんだけど。
仮死や封印?程度かな。能力も性格も恵まれすぎてるから何かで挫折した後、復活しそう。
・シスターナナ 大御所枠でクラムベリーが死ぬ予想なので。
・ウィンタープリズン 同じく大人枠で2人以上死ぬとちょっとマンネリかなと。
ま、誰かは絶対に死にそうだねこの辺の大人っぽいの。
・ハードコアアリス まだ出てないけど、突然出てきたのが死んでも噛ませでしょう。
何か勝負の本質に関わる・・・?

全員死ぬとか生き返るとかなら知らないw
8人以上死ぬとかも知らないww

アニメ ゆゆ式 トイレまとめ

はっきりとトイレに行った場面
・5話 ゆずこ 学校
・7話 ゆずこ 学校
・8話 唯、おかち 学校(放課後)
・9話 縁 学校(登校直後)
・9話 ゆずこ 学校(昼食前)
・11話 相川 学校
・12話 唯 唯の家 (縁も行きたくなってきた発言)
以上7回、のべ8人と思われる。(ゆず、唯、縁=3:2:1)

その他 直接行ってはないが会話の中で話題になった場面
・4話 おかち「(保健室に行っていた相ちゃんに対して)トイレ長い」 学校
・7話 縁 「ちょっとおしっこ行きたいけど、寝るねー」 唯の家

一挙放送素敵でした。2期期待。

くるみちゃんは何故シャベルでゾンビを殺すのか

がっこうぐらし!考察編。 (一応ネタバレ有り)
そもそもゾンビに生死があるのかは分かりませんがw

・狂った依存症?
愛する先輩を(不可抗力で)なぎ倒したくるみちゃんのシャベル[スコップ]
普通に考えるとトラウマでそんなアイテム持っていたくなくなるハズですが、
状況が状況なので逆にそのシャベルを持つことで、何とか正気を保っているとも考えられます。

・バリケードの意味
それは良いとして、くるみは度々ゾンビをシャベルで倒しているようです。
わざわざバリケードから出てまでこれを行う意味はあるのでしょうか。
少なくともゾンビは階段が苦手で、あのバリケードがある限り部室には入ってこない模様。
理由を考えてみよう。

★実はバリケードは完璧でない
過去にゾンビが部室近くまで侵入した事がある?or侵入する危険性を未然に考慮。
ただこれならワザワザ至近距離で殴るシャベルを使う必要性は薄そうです。
武器を練ったりして遠距離から攻撃した方が、圧倒的に安全で感染リスクも少ないです。
あるいは障壁を強化する等対策は他にもできそうなのに、その提案は起きていないです。

★精神状態の維持
あのシャベルで殴ってないと精神を維持できないような感じ。
ゾンビを一定期間倒さないと発狂したりするんでしょうかね。
作中ではそういう描写はほとんど無さそう。
ストレス解消だけなら本物のゾンビでなくても何とかなりそうですです?

★ゾンビを倒すことでメリットがある
経験値は無いにしても、抗体や何らかの成分調査を行っている?
これも描写は薄いのであまり無さそう。
メリットがあるならくるみ任せにせず4人で協力して倒しに行くべきですよね。

★くるみちゃんが特殊なゾンビ説
人間とゾンビの中間なので定期的にゾンビと接触しないと不都合が生じる?
実はゾンビ側でくるみが黒幕?

3丁目のタマ うちのタマ知りませんか?

【90点】 アニメ感想(レビューサイトに登録が無かったので)

※ウィキペで言うアニメ2期の方。10分ちょいの短い話が52本だが
2話構成なので実質普通のアニメの26話相当。

一見ただの子供向けほのぼのアニメに見えるが、内容はかなり濃厚。
生命についてなど哲学的要素も多く、「ぼのぼの」に通ずるものがある。
イエネコが多い中で個性を貫く、野良猫のノラが主役の話はその傾向が強い。
作画も1994年の作品としては優れており、安定している。
子供に見せても良し、大人が見ても良しと言った名作。

ニコニコでは以下の回を視聴
・タマ&フレンズ
・パラダイス・オブ・カニカン前後編
・ふたりのノラ
・天才ポチの伝説
・さまよえる首輪
・デビル・ポチの伝説
・笛のささやき
・3丁目最後の日
・真夜中のクロ
・まつりばやし

猫娘

87b8adfa.jpg
えとたま まとめ 「にゃーたん(猫)」を(十二支に)
・入れたい派
しまたん(虎) 力と技の師匠
ドラたん(辰) 青髪の龍 精神面の師匠
ウリたん(イノシシ) ちっちゃかわいい 転生

・入れたくない派
チュウたん(鼠) 強い
ウサたん(卯) 事業を立ち上げてる
ウマたん(馬) 語呂が悪いので自分以降を覚えて貰えない
ピヨたん(トリ) 3歩歩くと忘れる

・どちらでも良い
シャアたん(巳) エジプトっぽい不思議お姉さん
メイたん(羊) 回復系ナース
キーたん(猿) いたずらっこ
イヌたん ポジティブ 素直

・例外
モーたん にゃーたんラブ勢

5話ではメイたん大活躍でしたね(干支)

プライヴェイト・ロードショウ (playback, Weekday)

10年経ってもいおりんマジ天使!
風音ちゃんも天使!
MAG でレビュー書いてます。
今期のアニメですが、珍しく不作と言う言葉が合うと思います。
継続枠のシロバコがかなり安定して楽しめています。(が、それ以外は・・・)

S:(SHIROBAKO バディファイト)
A:(夜ノヤッターマン)
B:暗殺教室、ローリング、艦これ
C:ユリ熊嵐、みりたり、幸腹
D:-
E:アブソリュートデュオ、ファフニール

大体こんな感じ。切ったのもあり。

前期のゆゆゆ、グリザイア、Fateみたいな万人に受ける作品が少なくて
癖の強い作品が多いのかもね。モバマスとかもあった。
ローリングガールズは小澤亜李さんの声が可愛いので見てます。ここなつのここ
3話でちょっとダレてたので巻き返し出来るかどうか。
あと、1月は音ゲー0クレだったようで自分でも驚き。

ガラケーアニメサーチ2014夏

captv05985.jpg 斉藤かえで
ヤマノススメ セカンドシーズン 

アニメ「ぼのぼの」一挙放送

いぢめる?
と言う事で、ニコニコでぼのぼの一挙見ました。
captv05648.jpg ショーねえちゃん可愛い!
今見返すとアライグマくんっていじめっこだけど、悪役では無いですよね。
ガキ大将と言うか、気の早いリーダー的な。そして時に不遇。
むしろシマリスくんも結構黒いしw
哲学的な要素もあり、面白かったです。
ED「近道したい」でコケるキャラは、1話ぼの、2話シマリス、3話アライグマ
(以下3話交代・・・) 22話と48話はぼのぼの。

アンケートの方はとても良かった97.8%
にこらん歴代一挙放送の中で 3位タイ を獲得。
素晴らしいです。今見返しても色褪せない名作。