福圓美里さんが好きだ。

福圓美里さんが好きだ。

元々彼女の声を知ったのは
2006年12月公開の映画「劇場版 どうぶつの森」のブーケたそ。
当時は声優には興味はなく、ただただ可愛い猫キャラという印象。

後に2008年~とあるインデックスの土御門舞夏(くるくるメイド見習いさん)
2013年のんのんびよりの宮内ひかげ(れんちょんの姉)
等のサブキャラを経て、まじもじるるものチロでドはまりした!
4話や10話は必見!
ただ当時は「変な声の可愛い役」と言ったイメージで
どちらかと言うとハスキー系、井口裕香や井澤詩織に近い印象だった。

2016年からはフォーリズムの倉科明日香、Fate/プリズマイリヤの田中など
重要な役どころでも大活躍。グラブルではカルメリーナを担当。
この頃は主人公的と言うか、元気系天然キャラに見せて根は熱い系
特殊能力を生まれ持っている系のイメージがある。

なかなか個性的な高めの声質と、驚異的な演技力。
それでいて何度聞いても飽きない身近さもある。
今後の活躍にも期待したい。

ちなみに日岡なつみさんも好きです。

スカートの丈さえ 決められた長さで やりたいこともできずに

トリカゴの映像がすごい

「翼をください」のような若者の自由を求める歌
アニメ『ダーリン・イン・ザ・フランキス』の初期EDトリカゴ

そのメッセージ性はもちろんだが、映像が凄い。
メインキャラが一人一人映し出されるが、全員自殺する直前である。
絵だけでは本当に自殺寸前なのかは定かではないが、
イチゴの立ってる位置は遊びや冗談で乗る場所では無いのは明らかだろう。
比喩的な意味であり、死に直面した戦いをしているだけとも取れる。

DXYM61BU0AAC19H.jpg イチゴは飛び込み
顔は決して暗くなく、むしろ希望に溢れている感じが切ない。
DXYM61DV4AAaOXD.jpg ミクは工事現場?
ボクは自殺の経験は無いですし、自殺のプロでもないので分かりませんが
工事現場も名所だったりするんですかね?
変なとこに突っ込んだら大迷惑どころじゃないですが。
DXYM61HVQAA2agG.jpg イクノは踏切
この絵自体は一般的な感じですが、
前後の繋がりを考えるとやはり・・・?

Capp043885x.jpg ココロは
荒れた背景に一人佇んでいます。
薬物とか集団のアレ系でしょうかね?
一番真面目そうなココロが実は内心…と言う暗喩にも見れます。
自販機すら点滅していて、ちゃんと明かりが付いていません。

DXYM61DV4AExgT4.jpg
ゼロツーはイチゴと同じように飛び込もうとするも
結果的には未来へと走り出していきます。
ここで黒い羽(カラス)が飛び立ち、カタルシスなサビへと突入。
一方イチゴは最後までトリカゴから出られません。
分かりやすく対称的な表現ですよね。

希望を求めた前向きで若々しい歌ながら
もしかして映像は死の寸前を描いていると言う真逆のベクトル。
この作品全体の不穏でアンダーグラウンドな雰囲気がバシバシ感じられる名EDです。

Capp043891xx.jpg
さらには全員が同じ場所に居るのではないかとか
ココロちゃん関係の暗い文字部分 も考察されています。

Capp043890xxz.jpg
謎の落書きの考察
コンビニの明かりや踏切など、明暗による示唆?

※全て妄想考察なので一つの見解でしかありません。

超絶マイナーキャラを語ってみよう

ステラ女学院高等科C3部というアニメがある。
ぶっちゃけ出来は悪いので見なくても良いのだが・・・

この作品の5話
Game 5 「孤島ボツコハ熱ク萌ユ。」に登場するモブキャラ
瀬戸茜ちゃんが好きである。

Capp043491.jpg Capp043489.jpg
右側の方。
Capp043490.jpg
声優は加隈亜衣

台詞はほとんど無く(ヒットーくらい?)、どっちが妹でどっちが姉かも分からない。
でも何故だか惚れてしまったのだ。
役割としては主人公チームの相手のモブライバルで、
しかもライバルチーム内のボスは別に居るため空気。

ちょっと髪型はめうめうに似ている系のサイドポニー。
褐色幼女らしいが詳しいことは不明。
pixivでのヒット数は0という完全なモブ。

そう言えばアクセル・ワールドも沖縄娘のモブが好きだったな。(14話)
okinawa.jpg
島系モブは何故姉妹なのか。しまだけに?

三ツ星カラーズ12話の感想

第12話「カラーズと街とひとびと」
春が来た!
Capp043307xx.jpg

Capp043261x.jpg Capp043280x.jpg
最高でした。
子供を描くアニメだからこそ、大人を上手に描かないといけない。
あまりにも大きな大人たちの優しさに包まれて、カラーズは今日も平和を守る。

とても美しく、完成度の高い作品でした。

Capp043254.jpg
何回油おにぎりって言わせる気だ!

Capp043260x.jpg 大事件だって。

三ツ星カラーズ11話感想

三ツ星カラーズ 第11話「ハイパーかくれんぼ」

・病は気から
→木から?→花粉症じゃん
→気のせい
この展開は見事。

・結局ののかは花粉症なのか
多分そうですよね。ももかは説明するのが面倒だから嘘って事にしたけど。

・トランシーバーのチャンネルは「03 24」(三ツ星)
Capp042985x.jpg Capp042984x.jpg
Capp042975x.jpg
今週もさっちゃん超カワイイ!

三ツ星カラーズ10話感想とか

第10話「雪すぎる」

三ツ星カラーズ9話感想

第9話「ワンコインさっちゃん」
Capp042353.jpg Capp042360.jpg
イメチェン結衣好き。

今回は日常アニメのお手本のような素晴らしい回でしたね。
ノスタルジックというか、少し切ない感じの日常。
一方カラーズらしいガキっぽさは控えめで普通にイイハナシだった?
考察するのも野暮なのでメモのみ。

・見てなくても分かる!
・武器屋は「マルゴー」がモデルらしい
・トランシーバーが届かないからとスマホで連絡するとか現代的

自分はタイムカプセルと言うか
未来の自分への手紙みたいなのを3度くらい書いた記憶がありますが
一度も届いたことはありませんでした。
悲しいね。

三ツ星カラーズ8話の考察・感想

三ツ星カラーズ 第8話「はくぶつかん」

三ツ星カラーズ7話考察

三ツ星カラーズ 第7話「トリック オア トリート!」

三ツ星カラーズ6話の考察

三ツ星カラーズ第6話「弱点さがし会ぎ」

三ツ星カラーズ 5話の考察・感想

三ツ星カラーズ 第5話「どうぶつえん」

三ツ星カラーズ4話の考察

三ツ星カラーズ第4話「なつまつり」

三ツ星カラーズ 3話と3人のカラーの考察

三ツ星カラーズ 3話「チュカブる」

三ツ星カラーズ 2話 考察とか

三ツ星カラーズ 2話「かくれんぼ」

三ツ星カラーズ 1話の考察

三ツ星カラーズ1話「カラーズ」

デレアニを見返した

名作やんけ。

なんか一部のまとめサイトとかでデレアニは微妙とか言われた事もあるけど
今見ても面白い、オススメできる名作です。見よう!

・語らない美しさ
時計による演出を始めとして
信号機やルービックキューブ、背景のアイテム1つ1つに意味が込められています。
分かりやすい情景描写から、かなりの深読みまで色々盛りだくさん。
説明台詞がだいぶ少ない所も面白さです。

・基本的に原作尊重
みくにゃんの大阪ネタなどマニアックな人にしか分からない物も。

・話としても普通に面白い
よく批判される6話のアイドルやめる!だって、次の7話で綺麗にフォローされています。
確かにあの場面のみを見ると過剰な表現にも見えますが、
続きを含めて2話セットで見るととても納得がいきます。

卯月のS(mile)ING!はもちろんですが、
個人的には17話私色ギフト、18話のHeart Voiceの流れ。
この辺は一話完結ながらとても濃い話。見逃せません。

・作画はぶっちゃけ並
ところどころおや?と言うレベルで崩れています。贔屓目に見ても。
ただし肝心要の一枚絵や決め所では持ち直しているし
全体的には可愛くまとまっています。総評としてはまずまず、並以上に思います。

アニメの倍速視聴ってどう?

ぶっちゃけ超オススメ。

・内容が分かりにくい?そんな事はない。
慣れます。
むしろ1倍で見ても去年のアニメの具体的な内容、8割方覚えてないでしょう(
うらら迷路帖とかガブリールの具体的な話語れる?メイドラゴンは?
ほぼほぼ、キャラが可愛かったくらいしかないでしょ(

↓例外的に覚えている物があったとしても・・・↓

・本当にいい作品を見つけたら何度でも見返せばいい
最高の作品に出会えたのなら普通に1倍で見返したり
各種円盤を買えばいいんです。
そして最高の作品に出会える可能性を増やすには
何はともあれ「見る作品数を増やす」しかない。

・オススメの速度
まずは1.2倍か1.25倍に挑戦。
最初は驚くけど、すぐ慣れます。

微妙な作品、ギャグ日常系は1.5倍
最初は驚くけど、案外行けます。
そして1.25倍が普通に感じるようになる。

もっと微妙なやつや流し見で良いのは2.0倍~
さすがに2.0倍では「飛ばしている」感が強いです。
1.5と1.25メイン運用がおすすめ。
もちろん個人差はあるけど。
24分物なら、1.25で約19分12秒(-5分)、1.5で16分(-8分)

2018年冬アニメ 感想や雑記

アニメレビュー過去分一覧
主観のみ

S 10年に一度の傑作

A かなり期待できそう
・カードキャプターさくら クリアカード編
キャラの魅力がひしひし伝わってくる。話もわくわくする。

B とりあえず視聴していきたい
・三ツ星カラーズ
ゆゆ式とか好きな人に合いそう。絵がとてもロリ。
・りゅうおうのおしごと!
将棋はそんなに知らないけど、さくっと世界観に入れた。

C ちょっと微妙な所が多く視聴に迷う
・スロウスタート
キャラの可愛さはピカイチなのでそれで見ていける人は○。

・(ゆるキャン、たくのみ、ラーメン大好き)
飛ばし気味で見たが惹かれなかった

D どちらかと言うと悪い印象が強い、見ない
・デスマーチからはじまる異世界狂想曲

E 著しくひどい
・ポプテピピック

Deep in Abyss

・2017/10/12 グレープ君死去
びっくりしました。
色々あったけど本人(鳥)にとっては幸せな最期だったようで。
残念ですがビールや黒霧などの他の子を見に行ってあげましょう。

・メイドインアビス
ナナチは可愛いですね!

つくしあきひと先生と言えば、エレビッツもですが
何を隠そう「おとぎ銃士赤ずきん」のキャラ原案。
ロリやショタ、ケモノ(ヴァルやランダージョ)
禁断の兄妹愛からツンデレ釘宮理恵やら田村ゆかりまで何でもありです。
ボクがオタクになったきっかけの作品かつ、
今後の性癖を決定付けた作品と言っても過言ではない。
声優もかなり豪華でしたね。

で、アビスですよ。
とんでもなく高いクオリティとワクワク感。
傑作と言われるのも納得です。
詳しい感想はレビューサイトとかへ。

レグきゅんは絶対リコでシコってるな・・・
普段は快活な子が寝込んでいるとかもうシコチャンスでしょ。ロボットだけど。
ナナチでもシコってるかもな・・・(度し難い性癖)

10話とか大変アレがアレでしたが、
まだアニメ化していない部分にも相当なアレがあるようなので・・・
率直に二期に期待ですね。最悪R-18指定で。
・ラジオインアビスも面白い。富田飯。

雪下の誓い 感想


ネタバレあり