高速教習によくあること。

今日の出来事

教官「東名規制だから西湘バイパスね」

はーい!

ってなんですとwww
それはそれで貴重な体験だから良しとしよう。

リアル・湾岸ミッドなんとかです。昼だけど。

「補助アクセルはついてないから、しっかり加速して」
「次、目が覚めたら病院か、天国かもしれないよwww」
と定番の冗談を言われつつ
「そうそう。ここは加速車線が短いから一気に行こう」


fkoafko4.jpg
短い=△
殆ど無い=◎

しかも止まれ!(キラッ☆)とか西湘バイパス酷い、
教習と言う意味では、非常にお勉強になるコースです。

・タイミング見計らって、一気に行ってやりましたよ。気をつけて。
キックダウン習っておいて良かったね。
こういう時、男はいいよね。大胆に散ってゆける。(本当に散ったら困ります)

光になれええええええと超加速。

・ちなみに東名じゃないのでペア無しの一人教習。
やっほい!行きも帰りも全部やるぜ!
君の運転に全てが懸かってるってか。

・初めてのETCは37km/h
流れに合わせたらこれでも遅い
(料金所は入り口じゃなくて途中にある)

・浜風が気持ちいいいいい
横浜じゃなくて小田原方面だけどね。
秦野で良かった。
小田厚や東名では、これは味わえない。

海を眺めるほど余裕があったのかどうかはお察し下さい。
冬でも綺麗だった。
これは湾岸ミッドなんとかだー。やっぱり昼だけど。

 フルスロットル飛ばしてみましょ♪
 って思ったらスピード制限!?!

 こんな時は悩まないで
 ジェットがあるフライト!!

俺「速度は何kmくらいが良いんですか?」
教官「70km/hです。」


・浜風が気持ちいいいいこえええええぇぇぇっ
俺「風速何mくらいなんでしょう」
教官「今日は特に強いねー15mはあるんじゃないかな」
俺「ですよねー(だから70キロ規制か)」

これは大型車じゃなくてもハンドルに風の影響が来るw

教官「流れに合わせてアクセルで調整してね」
(既に80km/h)
俺「速度は何kmくらいが良いんですか?」
教官「70km/hです。」


自車は85km/h
その横を軽々しく追い越しして行く一般車。
※風速15mで70キロ規制中


 ざわ・・・
   ざわ・・・

ええい!神奈川の一般車は化け物かっー!

教官が居ても居なくてもあの一般車についていくのはあまりにも早すぎる
技量だけじゃなくて経験があるからできるんでしょうね。
熱くなって真似しちゃ駄目よ。死ぬから!

教官「まあ、70km/hで走る人の方が少ないかもしれないけど(ボソッ)」
俺(ですよねー。どうやら85はセーフらしい。※法律ではアウトです。)

・小田原で降りて即リターン!
・練習としてETCカード取って手渡しもやりました。

教官「東名なら3ケタも余裕だけどここはしょうがない…」
俺(70規制でこの風の中90近く出すのも怖いものですあたいに触るとわふー><)

・西湘PAで休憩の練習。
・これまた定番の教官の奢りタイム。
ゴチになります!

・どうやら早く着いたようなので休憩は長めに。
変態Iにメールで実況。
記念スタンプを押す。
トイレ。
後から来た教習車と合流。
ダベるwww
P1004387sa.jpg
よっゆーですわ!
笹かまさしみ!

・PA出発。

・風がンギモチィィィ

教官「はいまだ速度落とさないアクセル踏んでー」
俺(教官、今50キロ規制の標識があったから20キロオーバーに…)「はい。」

料金所手前なので30キロ規制
教官「流れに合わせてアクセルね」
俺(流れは大事ですよね。ブレーキは要らないですよね。)「はい。」


結論:車は急に加速できる。後は男だ。


一般道へ。
教官「ちなみにここは制限速度60だからさっきとあんま変わらないね」
俺(変われよっ!)

教官「パプ君高校はどこ?」
俺「○○高校です」
教官「あー○○ね。誰か他に来てる?」
俺「同級生ならごじゃっぺとか」
教官「へー。女子は?」
俺(知るかwwそして女子高生限定かww)「詳しくは知らないです」

教官「4月からは?」
俺「○○大学です」
教官「おお…へぇ…」

ちょっと、しらけた!?wサーセンww

教官「すごいね。」
俺「ありがとうございます。」


俺「免許取ったらいつくらいに高速行くべきですか?」
教官「"べき"…難しい質問だね。」
教官「俺は18で免許取ったんだけど、
最初の一年は(諸事情で)246ばかりだったからな。
ま、246でも走ってれば慣れるよ」
俺(それって間接的に、246を高速のように飛ばしてたから慣れたって事にいや何も)

その後は変わった話は無かった。
やる夫がキリッ!ってする時の気持ちが分かった気がする。


無事生還。

ソロモンよ!私は帰ってきた!

コメント

トラックバック