まじかりて! 高木及愛(だいあ)シナリオ 感想

  • カテゴリ:PC等
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件

マジックを続ける選択を選んだルート。

表と裏ですね。
だいあちゃん自身もなかなか素直になれないタイプですが、
キヌセンセも、オーナーも、ないとも、各々の二面性のある部分が
主に良い意味で表されています。大人はずるいw

地の文はもちろんですが、台詞1つ1つが非常によく練られている。
そう感じました。
最初はありきたりなツンデレキャラかな?と思っていただいあちゃんですが、
キャラクター性の強い、彼女だけの個性がある性格だと思います。

そして、マジックは競うものではなく、~~のためのものと理解する。
そこからの夜の学園のシーンは鳥肌。
雰囲気良いですね。

欲を言えば、立ち絵が非常に可愛いだけに、
この場面、CGあったらな~とか思ってしまいますね。
無料作品でそれは横暴ですがw
お金払ってでも見たいレベルです。

まあ、妄想で補いましょう。自分で描くのもありですね!


みつばが弱さ、過去からの脱却だったのに対して、
だいあは、「強さの中にある弱さ」や葛藤がテーマでしょう。

ないとは現実主義的な描写が多いですが、どうなるんでしょうかね。
クール系キャラながら、他の作品にはあまり無い独特のタイプ。

最後は後味の良い綺麗な終わり方。
すっきりと話もまとまっていて、長すぎず短すぎず。
ノベルゲームやエロゲー未経験者・初心者にも
まじかりて!はオススメしたい作品です。

何かにつけてお涙頂戴!なまどろっこしい演出をする作品よりも、
シンプルに完成されていて、素材の活きた作品です。
BGMも良質。


ふふっ。こころ総受けかなぁ・・・(呟き)

コメント

トラックバック