金縛りの逢を

今朝は久しぶりに金縛りを体験しました。
ソースが無いので何とも言えませんが、
人生で金縛りを体験する人の割合は4~5割とも言われています。
一度体験すると複数回起こりやすいですね。

「脳は目覚めているが、体が目覚めていない」状況が金縛りで、
当然霊的なものでなく一種の睡眠障害として科学的には捉えられています。

この「体の上に重い物が乗っている感覚」「拘束され、体が動かせない感覚」
「息苦しく、まるで絞め殺されてしまうのではないかと言う感覚」は特徴的で
かなり個人差がありますが人によっては快感に感じるかもしれません。
Mな人とか、拘束プレーが好きな人、あるいはそういう妄想をよくする人にオススメです。
と言うか「生命の危機っぽい恐怖感」をお手軽に味わえるのですね。
好奇心旺盛な人はレッツチャレンジなので。

また、夢と違って「凄く面白い夢を見たけど忘れちゃった」と言う事がありません。
金縛りは脳だけは覚醒しているので、はっきりと感覚が記憶できるのです。
解除後すぐに起きられるのも良い点ですね。

ちなみに金縛りを解く方法は決め手となるものがありません。
(嫌いな人は)1分もすれば勝手に解除されるので、寝ましょう。
体外離脱体験へのステップとして使われる場合もあります。

この金縛りを起こしやすくするコツもあるようです。 ※個人差があります。
・真っ暗い部屋で寝る。
・決まった時間に起きず、自由に寝る。(休日に実践するのがオススメか)
・少し寝すぎるくらいが発生しやすい。
・疲れている時や、ぐっすり眠れる環境で起きやすい。

皆さんも快適な金縛りライフを?

ボルテの方は全然できません!

コメント

トラックバック