IIDX エントリー中止時の仕様について

P1010013.jpg クリアレート16%ね。

beatmaniaIIDXにおいては、モード選択後にエントリー中断をする事が出来る。
パセリ/現金選択画面でエントリーキャンセルを選ぶか、時間切れになると可能だ。

---
e-AMUSEMENT PASS使用時にこのエントリー中止を行い、
その直後に他のIIDXの筐体でエントリーしようとするとネットワーク接続エラーが発生する。
カードが認証されず、e-PASSを使ったプレーが一時的に不可能になる。
---
・5~10分程度経つと自動的に解消される。
・他のe-PASS対応ゲームでは発生しない。
・他のゲームにてカードを通しキャンセルすると解消される場合があるらしい。
・同一筐体なら何度キャンセルしてもエラーは発生しない。
(恐らく)即落ちして物凄く早く1プレーを終えても次のエントリー時にエラーは起きない。

・この仕様はリンクルの頃から確認されている。SPADA現在も発生。

カードを通してから、画面や鍵盤・皿・スピーカーの調子の悪さに気がついたり
パセリがチャージされてなかったり、値段設定が想定外だった場合など、
エントリーを取り消す事は稀によくある事かもしれない。

そのような時に、この仕様を忘れて即他の筐体に移ろうとすると足止めを喰らう事になる。
特に時間に余裕の無い時など、遠征プレイヤーは注意しよう。

★何故このような仕様なのか?
・RAで流行ったお焼香防止のため?
→店舗数の加算タイミングの問題なので、これの修正による影響か?

・カード固定式だったRAの頃は不可能だった、同時に複数筐体にカードを通し
同時プレーをしてとてつもないスピードで隠し解禁するのを阻止するため?
→そもそも他人にeパスを渡したり、プレーの代行をするのは不正行為。
jubeatでは捨てゲーしつつこれを行う人も居たんでしたっけ。

・エントリーキャンセルのペナルティ
→パセリの値段はエントリーするまで確認できない場合がある。
価格を見てから買うかどうか決める権利くらいあるのでは・・・?

今の所ポップンやボルテ等、他のゲームではキャンセルしても一切発生しない模様。
これはIIDX特有のバグなのか、仕様なのか。

コメント

トラックバック