新子憧は何故円光キャラなのか?

咲-saki-阿智賀編の新子憧ちゃんは何故援助交際キャラ扱いされるのか。
※実在する人物ではなく、架空の二次元のキャラへの風評被害である。

そもそも援交とは、要は売春の事である。
レズハッピーな咲の世界で何故、この話が出てきたのだろう。

1…外見の変化。
詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。
タコスのようなつるぺた元気っ娘が、一気に大人びた外見に。
ツリ目でツーサイドアップ(ツインテール)。かわいい。性格も少し落ち着いた感じになっている。
アニメキャラで「子供時代から、特徴や外見が大きく変わるキャラ」自体少ないが、
その中でもアニメ版1話と言う、初対面でキャラの印象が残る場面だった事も原因だろう。
ピンクピンクしいイメージカラーも淫乱かもしれない。

2…と、変わらない静乃
ただ成長しただけなら他のキャラと同列である。
しかし、静乃と言う幼馴染で、幼少期から外見も性格も変わってない娘が近くに居るものだから、
対比でよりあこちゃんの変化が強烈に感じられてしまうのだ。
タコスもそう変わってない気がする。

3…ベッドで電話している場面
更に更に、JKあこちゃん(JCだが)の初登場シーンがベッドの上である。
可愛らしい部屋に携帯電話、このシーンは台詞を無視すれば円光のようにも取れる。

4…性格と言動
かなり頭が良く、進学校に余裕で受かるレベル。
知的で計算ができる子。それでいてポジティブっ子。
トラブルに対しては、まー仕方ないと言った感じで切り替えが早い。
時に幼少期の明るい性格も見られる。(シズと一緒の時など)

実際の円光を知らないので何とも言えないが
「よくある円光のイメージ」にぴったりの性格なのである。
ただ知的なだけだと委員長キャラになってしまうが、プラスアルファがあるのだ。
こちらも身近なシズがアホの子なので、それとの対比がある。

5…声
はっきりとした物言いをする快活な少女。
明るくて元気な一方、小悪魔的で自信家のように聞こえる部分もある。
東山奈央への風評被害との声もあるが、
これは「俺ガイル」の由比ヶ浜結衣(ギャルでヘタレビッチ)を演じた影響もある(かも)

6…鳴きが得意
そもそも麻雀に熱心なJK自体どうなのかと思うがw
現代的なデジタルで、速攻が得意な打ちまわしは何か小悪魔っぽいかも。

7…知名度があり、動画などが現在でも作られ続けている。
例のランキング動画など。
人の噂も何とやらであるが、このように噂が噂を呼び広まっていくのが風評被害である。

以上の様な様々な要因が重なり合って、不幸にも?こういった印象が残ってしまったのだ。
このようなネタは嫌いな人も多いので、TPOを弁えよう。

コメント

トラックバック