結局、何を改修したら良いっぽい?

日:20.3cm(2号)連装砲 まずは★1へ (ネ2 妙高) 
月:20.3cm(2号)連装砲 ★9にするまで
:20.3cm(3号)連装砲 まずは★1へ (ネ2 三隈)
:20.3cm(3号)連装砲 ★4まで
木:九四式爆雷  ★7まで
金:九三式水中聴音機 ★4まで?(優先度低 五十鈴)
土:35.6cm連装砲 ★4まで?(優先度低)→日まで待って三式ソナー

ネジ消費したくない日いつでも
・61cm四連装(酸素)魚雷 ★4まで
・12.7cm連装砲 ★9まで
九三式水中聴音機は資源的にも得
木金土は三連酸素魚雷もあり(★9まで)
日曜は三式水中探信儀もあり(★6まで ネ2)

ウィークリー
海上護衛 1
海上輸送路 3
演習 1
鼠輸送 1
~~~ここまで ネジ6個 北方3 南方2で+5
マンス 水雷 3
空母西 2
海上護衛 3
水上打撃 4
水上反撃 2
~~~ マンス合計14個
Cta000588.jpg ひなビタアニメが熱い。
明石さんの改修工廠、本日のアプデで更に色々追加されました。
どの装備を改修するのがベストなのか、個人的にメモってみましょう。

・そもそも改修のメリットは?
★1~3で火力+1  
★4~8で火力+2
★9~10で火力+3
を基本として、火力、雷装、(爆雷の場合対潜攻撃値)が僅かに上がります。
一部の装備はさらに上昇幅が大きいようです(大口主砲など)
→つまり、あとちょっと火力をプラスしたい装備を改修すると良い。

駆逐、戦艦は基本的に火力1の差は大きな問題にならないが
軽巡・雷巡・重巡あたりはあと少しで敵を倒せるかどうかと言う事が多いかもしれない。
反抗・T不利を考えるとどの艦も多めに火力を持っておきたいものだが。

・20.3cm(3号)連装砲
ズバリイチオシ。火~水曜日限定。
火力を限界まで上げれる上★6までネジ2で済む。
2号砲でも良いが日~火限定だ。

・61cm四連装(酸素)魚雷
・61cm三連装(酸素)魚雷

とりあえず★6にするまでネジ1で済むのが利点。
潜水艦を大量に運用するならデイリーで回す選択はあり。
余るほど五連装があるなら不要だが。

・爆雷ソナー系
曜日指定や旗艦指定があるが、そもそも装備の数が少ないので
改修しておけば必ず使うことになるだろう。
ただしカ号等が揃っており1-5がS安定しているなら、優先度は低めか。

・12.7cm連装砲
★10にするまでネジ1本消費で済むのは利点
駆逐縛りの海域では役立つものの、最近は命中補正のある上位装備も増えてきた。
デイリーで回すものが無いならやっておく程度か。(燃-10、弾+20、鋼材-60)
B型改2、10cm高角砲+高射装置は上位装備だが、ネジ消費が多い。

その他、入手手段の少ない高射装置なんかも良いかもしれない。

素の20.3、35.6はやや微妙(試製35.6cm狙いなら?)
14cm系列と機銃は現状使い道が無い。
15.5cmはどうしても命中重視なら・・・?それでも改修する程かは分からない。

コメント

トラックバック