トリックトラックリフト2

  • カテゴリ:Trip point
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
大昔、N64が現役だった頃は普通の小売店に体験台が置いてあった。
今のDSのようなダウンロードプレイではなく、普通のゲーム機が
プラスチックで囲われた箱の中に置いてある。リセットボタンだけ押せたりね。

「ブックオフ渋沢」はPS1のDDR初代(アイアイヤー)や
ポップンCS1~アニメロ等があった。
「ダイクマ栄町店(創業店)」にはバンジョーとカズーイが(閉店直前まであった)
広くはない店内だがそこそこ盛り上がっていたような。
近くのノジマにはCS太鼓初代や、マリオストーリー?が。

まあそんな思い出語りは良いとして。
82 パシオス 小田原店
最寄駅は「富水駅」(一応小田急線)
〒250-0866 神奈川県小田原市中曽根72−1

店舗内1Fの右側、100円ショップのそのまた奥。
非常に分かり辛い場所にひっそりとゲームコーナーがある。
017a15e56b97a860b8cee0cc667055ab50e9280d6a.jpg 太鼓8 (2015年5月15日)
貴重とか懐かしいとか奇跡とか以前にもはや狂気である。
ポップンで言えば13か14、寺ならハピスカDD前後か。
旧作稼働に特化せず、単体で稼働している店はもうほぼ無いだろう。
なお18時半には閉まっているらしいので、遠征の方は要注意。
劣化具合からしてメンテも期待はできないだろう。

コメント

トラックバック