くるみちゃんは何故シャベルでゾンビを殺すのか

がっこうぐらし!考察編。 (一応ネタバレ有り)
そもそもゾンビに生死があるのかは分かりませんがw

・狂った依存症?
愛する先輩を(不可抗力で)なぎ倒したくるみちゃんのシャベル[スコップ]
普通に考えるとトラウマでそんなアイテム持っていたくなくなるハズですが、
状況が状況なので逆にそのシャベルを持つことで、何とか正気を保っているとも考えられます。

・バリケードの意味
それは良いとして、くるみは度々ゾンビをシャベルで倒しているようです。
わざわざバリケードから出てまでこれを行う意味はあるのでしょうか。
少なくともゾンビは階段が苦手で、あのバリケードがある限り部室には入ってこない模様。
理由を考えてみよう。

★実はバリケードは完璧でない
過去にゾンビが部室近くまで侵入した事がある?or侵入する危険性を未然に考慮。
ただこれならワザワザ至近距離で殴るシャベルを使う必要性は薄そうです。
武器を練ったりして遠距離から攻撃した方が、圧倒的に安全で感染リスクも少ないです。
あるいは障壁を強化する等対策は他にもできそうなのに、その提案は起きていないです。

★精神状態の維持
あのシャベルで殴ってないと精神を維持できないような感じ。
ゾンビを一定期間倒さないと発狂したりするんでしょうかね。
作中ではそういう描写はほとんど無さそう。
ストレス解消だけなら本物のゾンビでなくても何とかなりそうですです?

★ゾンビを倒すことでメリットがある
経験値は無いにしても、抗体や何らかの成分調査を行っている?
これも描写は薄いのであまり無さそう。
メリットがあるならくるみ任せにせず4人で協力して倒しに行くべきですよね。

★くるみちゃんが特殊なゾンビ説
人間とゾンビの中間なので定期的にゾンビと接触しないと不都合が生じる?
実はゾンビ側でくるみが黒幕?

コメント

トラックバック