最近の~皆伝までの道のり~事情

DJTやEMPの頃ならともかく、曲数が増えてレジェンダリアや何やら
やべーやつが多い今では、BMSもCSもそんなに要りません。

また、ランダムイージー常駐のノック戦術も
かつてほどの絶対必要条件にはならないでしょう。
メンデス・クエル・バドマニ…みたいな単曲ノックもそこまでおすすめしません。
SIR~トリコロくらいの頃の皆伝攻略法とかによく書かれていますが、
SPADA以降、特に高密度が馬鹿みたいに増えています。

「まずは☆11を全てプレーし、ハードする。」
※SABER WINGとかノーティ、リトスマみたいなのは、一度ハードして終わりにせずに
BP20切るくらいまでやっておくと良いです。
逆にBP19以下や一桁のはやらんでもいいです。

「次に☆12を全てプレーする。一曲残さず。」
嫌いな曲もソフランもやりましょう。

「BP100~200くらいの曲をもう一周」
ランプではなくBPを見ると良いと思います。
ラストゲーのパラロスみたいにランプがあまり当てにならない曲も多いため、
運や偶然で決まるランプだけを見ると、収穫が消えた時きっついです。
BPなら1でも減れば「確実な成長」なのでオススメ。

BP200超えの曲をゼロにしたら、
冥と卑弥呼をランダムでやって
それぞれBP100前後まで落とせばもう皆伝は受かると思います。
段位曲の正規をやりすぎない方がいいのは、今までと唯一変わらない鉄則ですね。

コメント

トラックバック