三ツ星カラーズ 3話と3人のカラーの考察

三ツ星カラーズ 3話「チュカブる」
Capp041239.jpg Capp039636.jpg
・琴葉について
「ゲームに害があるみたいに言わないで。私は元からこうなの」

ホラーやスプラッター、バイオレンス物の映画やゲームなど
いわゆるグロ系作品が好きな人に変わり者とか猟奇的な人も確かに居ます。
でもその割合は決して高くなく、むしろ血や死などが怖くて怖くて仕方ない
とっても怖がりでビビりだった人がホラー好きになる事も意外と多いです。

あまりに怖いがあまり、ついその事を考えてしまう。
そして創作物など非現実の物にも興味を持ち、
魅力に取り憑かれると言った感じ。
こんな酷い事されるとその後どうなっちゃうんだろう?と
架空世界で味わってみたり、されたくなってみるんですよね。
知識として、作り物でも知っておくことで精神的に対策になったりしますし。
これは当然「仮想」ならではのものなので、
グロ系が好きだから現実でもそういう事したいと言う人は居ません!
自分も相手もリアル肉体は大切だしね。
todestrieb(トーデストリープ、デストルドー、タナトス)みたいなものです。
恐れるがあまり近づきたくなり、虜になってしまうような。
嫌だーホラーとか1ミリも見たくないって人は、
「忘れようと思えば忘れられる」
無視できる程度の怖さしか感じた事が無い場合が多いのです。

で、琴葉ですよ琴葉。
先述したようにあまりに怖かったからこそ!架空のグロを追い求めたのです。
ゲームや本、漫画を見た影響でグロ好きになる訳ではない!
衝動はいつも作品ではなく自分の中にこそあるのです。

そうでなくとも小学生は何かと事を大げさに言ったり
すぐ殺したり死んだ!とか言ったりするので、ただのサイコパスとは言えないでしょう。
家族描写は無いものの、男の兄弟の存在を予感させます。
一人っ子の場合でもゲームを初めて触れたきっかけとなる誰かが居そう。

Capp041090.jpg
・結衣について (画像は5話から)
リーダー!
結衣は見るからに良い子さんで、いたずらを静止するタイプ
逆に言えば「大人にとってのよいこな子供」をよく理解しています。
若干天然っぽい部分もありますが、
本質的には大人にいいこいいこされたい性分なんですね。
一人っ子もしくは年の離れた兄弟しかおらず、親に溺愛されていそうな感じもあります。
どちらかと言えば姉が居たりするのかな?

見た限りでは2人より明確に足が遅く、
体力的に自信がないようにも見えますが、
無理に運動や特訓せずとも親に甘やかされているからとか色々想像できますね。
泣き虫ですが精神的な面ではかなり覚悟ができており、
泣きながらもしっかり行動をするタイプ。
場合によっては嘘泣きなども身につけているでしょう。
特に肩入れはしていないものの、やや琴葉の方に惹かれている感があります。

Capp041216.jpg
・さっちゃん
さっちゃんは母の描写も濃く描かれているキャラです。地元の八百屋さん。
そこそこ自由奔放な育て方がされています。
ギャグのセンスから考えると、かなり年配の大人と喋る機会が多く
積極的にさっちゃんカワイイアピールをしている事からも
こちらは更に年の近めな兄弟や親族の存在も意識させられます。
大家族で集まると、自分からアピールしないと愛を享受し辛いですからね。
とにかく多数の人と交流し慣れている感があります。

カラーズマークは中央にLRがあり、CSが耳のようになっています。
LRはゲーム好きな琴葉の提案でこの配置になったのかも。

本編の話に触れていませんでした。
Aパートはバナナを売る話。売り方に3人の個性が出ています。
チューチューカブリラはチュパカブラが元ネタ。
謎のキグルミで、さっちゃん母からは気持ち悪がられています。
鳴き声は「チューチュー」?
アイキャッチでパンダにパンチされている事から
作中のアニメ等の敵役のキャラなのかも。

Bパートは爆弾を処理する。
こうやって大人が事件を提供してくれるのが良いですよね。
Capp041240.jpg
・(アメ横の)地下街
子供の頃こういう地下とか暗い場所巡るのってわくわくしますよね。
それ以上にここの地下街は本当に変わったものを売っています。
肉とか目玉とか。
・今週のうんこノルマも達成。うんこ理論。
Capp041241.jpg Capp041242.jpg
・すっぽんの噛みつきにビビる琴葉
この10秒足らずのシーンに琴葉の性格が詰まっています。
触らなくてもいいものに手を出しつつ、いざ怖くなると撤退して止めると言う
怖いもの見たさ感+ド直球な弱さが魅力的です。
そもそもスッポンは絶対離さないなんてことはなく、亀の中では極普通の痛さ(らしい)ので
危ないといえば危ないですが
琴ちゃんはネットで調べたり聞いた知識を部分的に強く信じてしまうタイプかも。

・謎解きとオチについては本編で十分描かれているので略
Capp041243.jpg
全部あっちだーwww

コメント

トラックバック