三ツ星カラーズ6話の考察

三ツ星カラーズ第6話「弱点さがし会ぎ」
・会議が会ぎと表記されています。
2018年現在では「議」は小学四年生で習うため、
カラーズの3人は小3以下である可能性が示唆されています。
他の漢字は小2なので小2-小3、7~9歳程度と推測されるものの
確定情報ではありません。

Capp041438.jpg
ポポタン(タンポポ)や食べられる雑草を探すカラーズ
結「これ食べれるやつかなー?」
琴「食べてみて」
結「やだ」(真顔)

あれだけ二人のいたずらにはしぶしぶ付き合っていた結衣がですよ!
自身の体に致命的な影響の生まれ得る雑草食いだけは真顔で否定!
やっぱりこの子は頭は良いんですよ。作った良い子で作った天然。
琴葉もこれはネタには出来ないので無理強いはしない所が「分かってて」やってる感ですね。
キノコとか洒落にならんので食べるのはやめましょうw

おまきい!(お前のほうが黄色いよ)
Capp041445.jpg
「捕り方適当だな」待ちさっちゃん
ここで琴葉とさっちゃんの強烈な相性の良さが仄めかされます。
(ほのめかすをさっちゃんは褒めのかす!とか言いそうですね)
いわゆる魂レベルでのボケとツッコミ。
それが来ないさっちゃんは結衣に口で言ってまで突っ込みを強要しています。

Capp041450.jpg Capp041453h.jpg
この時点で天候が悪く、雑草鍋のマズさを予感させてきます。
アイキャッチ、いつもお洒落ですよね。

・割り箸を割る時に結衣のみ目を閉じていないのが確認できます。
意外と力はあるのかも?
・また割り箸を配ったり、率先してコンロを持ってきたりと琴葉の役回りが目立ちます。

Bパートでは雷が鳴り雨が降ります。
前の話の続きである事を示しつつ、
背景や天気で心情や今後の展開、ネガティブ感を予感させる王道の手法。
このアニメで雨が降ったのは初めてですかね?
特に今までのパートと同じカットで入りつつ、天気だけ悪い事で印象を強めます。
まあネガティブと言ってもシリアスではなく「弱点さがし会ぎ」なのですがw
Capp041466.jpg Capp041468.jpg
・ゲームが苦手な子、居ますよね。
「へ、ヘタじゃないわーーーーーこ、こんなにいつもゲームやってて、下手くそなわけが・・・」
これは悔しさよりは恥ずかしさの方が強いでしょうか
琴葉をよく見ると異様に力の入った、肩の張りそうな3DSの持ち方をしている描写があります。
あと体も動きそうですよね。レースゲームとかやる時。

また、戦略系ゲームや音ゲーとかならやればやるだけ上達もしますが
RPGやアクションゲーに対しては確かに適正力や適応力はあるかもしれません。
いわゆるマリオやクラッシュバンディクー等がてんで駄目な人種、居るんですよね。
もちろん本気で練習すればある程度までは行くと思うけど、
絶望的なくらい成長が遅い人も中には居るのです。
Capp041471.jpg
それでも好きならいいんだけどね!!琴ちゃん可愛い!
俗に言うキズナアイ、有野課長タイプでもある。

Cパート
Capp041479.jpg いい笑顔です
・黄瀬フルーツとの看板が見えるため、
黄瀬さち(きせさち)または黄瀬幸子などの名前が推測されます。

・地味に琴葉とさっちゃんが同じ学校で同じクラス?
と取れる発言がありました

・痴漢は廃藩置県(ちけん)を間違えて(わざと)さっちゃんが言ったようですね。
そして倒幕を盗撮と琴葉が言い換える。
ツイッターで感想を眺めていてやっと分かりましたw 深すぎる。
→犬カメラ→大佐カメラと移る流れはカラーズらしい。
Capp041494.jpg
・威厳ヒゲの行方

・オヤジの店のモデルは上野の「GARAKUTA貿易」らしいです。

・全体的にはさっちゃんの思慮深さ、あえて演じている道化感が良かったですね。
アッハッハッハ!っていう笑い声が本当好き。声優さんが上手い。
あと瞬きとか、細かい所で絵が凝っている。

コメント

トラックバック